映画の中にいるような湘南の景色に憧れたことがきっかけでした

神奈川県茅ケ崎市に1年間だけ滞在したときに「ここで一生過ごしたい!」と思った経験がありました。茅ヶ崎市と言えば「湘南」、湘南と言えば「海」のイメージですが、愛媛県にも当然同じように海があり、私自身、海がある環境で生まれ育ってきたにもかかわらず、「愛媛」ではなくなぜ「湘南」に住みたいと思ったのか?
その違いは海岸を含めた街の風景がすべて「映画やドラマの世界」にいるような空気感と、そこに住んでいる人達の海での過ごし方だったのです。

海岸を眺めれば、サーファー達が海に浮かんでいて、砂浜には犬を散歩させている人やビーチクルーザーにサーフボードを積んで走っているサーファーがいたりと、とにかく愛媛ではテレビか映画でしか見たことのない「非日常」の風景が、茅ヶ崎では「日常」になっているのです。


湘南に負けない美しい景色がある愛媛でも、魅力的な場所は創れる

湘南の環境を見たとき「自分がこの空間で生活出来たらどんなに素敵だろう」という思いにかられました。その思いがあまりに強く湘南に永住するつもりでおりましたが、諸事情によりわずか1年で愛媛に戻ることになってしまいました。

帰ってみてあらためて「湘南の海」と「愛媛の海」の空気感の違いを強く感じながら、こう思ったのです。
「同じ海、しかも湘南に負けない美しい景色があるのだから、愛媛県内でも同じ空気感を出すことが出来るはずだ! 私が茅ヶ崎で感じたように、訪れる人がココに住んでみたいと思う魅力的な場所がきっと創れるはず!」と。

かくして、『愛媛湘南化プロジェクト』はスタートしたのです。

(愛媛湘南化プロジェクトリーダー・中村克史)

夕やけこやけライン沿い、ふたみシーサイド公園の2.2km北に佇む水色の建物【海アフロPOST】。「愛媛湘南化プロジェクト広報活動」、「ラジオ番組専用スタジオ」を主たる活動とする、愛媛湘南化プロジェクトの拠点です。海や湘南に関する雑貨も取り扱っています。
「POST」とは英語で「駐屯地」のこと。「BASE(基地)」にはなりきれない、ゆるい感じで営んでます。(;・∀・)
サイクルステーションにもなっているので、サイクリストの方は是非お寄りください。
また、「愛媛ビーチクルーザークラブ CITRUS14」の本部でもあります。

愛媛県伊予市双海町高野川甲36



愛媛→湘南化への取り組み

  • 観光トゥクトゥク計画
    双海の名所・見どころをガイドしながらトゥクトゥクで巡る予定。予定です。

  • 観光人力車「双海人リキシャ」
    海がテーマの人力車。双海の人力車だから「双海人リキシャ(ふたみんリキシャ)」。双海の名所・見どころをガイドしながら巡る予定。予定です。

  • ビーチクルーザー
    海に最も似合う自転車はやはり「ビーチクルーザー」。湘南といえばコレです。



  • 愛媛湘南化プロジェクトリーダー
    中村克史

  • スタッフ
    佐々木宏枝

  • スタッフ
    平岡 剛

  • スタッフ
    平岡真由美

  • 新人スタッフ
    上田沙耶




  • 南海放送「えひめ情熱人」
    第1話 「夕焼け小焼けラインをトゥクトゥクが走る風景を夢見て」
  • 南海放送「えひめ情熱人」
    第2話 「その瞬間瞬間にできることを実現化していく」
  • 海と日本PROJECT in えひめ
  • 令和の虎#089【中村 克史】
    【1/3】夕やけ小やけラインにトゥクトゥクを走らせたい!
  • 令和の虎#089【中村 克史】
    【2/3】夕やけ小やけラインにトゥクトゥクを走らせたい!
  • 令和の虎#089【中村 克史】
    【3/3】夕やけ小やけラインにトゥクトゥクを走らせたい!
  • 令和のエトセ虎 TF1秒前#089【中村 克史】
    マネーの虎 で大人気!カントリーウッドガーデン 菊野さんが登場?!
  • 令和のウラ#089【中村 克史】
    数字の甘さを痛感... ヒヤヒヤした収録中を振り返る!!
  • 虎の子速報#056【中村 克史】
    背中を押してくれたのは カントリーウッドガーデン の菊野さんでした...
夕日の美しい町として知られていて、町のキャッチフレーズは「沈む夕日が立ちどまる町」という伊予市双海町。
海岸線のどこからでも西瀬戸の水平線に沈む夕日がみられ、「日本の夕日百選」(NPO法人日本列島夕陽と朝日の郷づくり協会が選定)にも選ばれています。

なかでもふたみシーサイド公園は、恋人岬や夕日の観覧席(階段式護岸)で夕日をゆっくり鑑賞できると、カップルに人気のスポット。平成20年4月には、NPO法人地域活性化センターが実施している「恋人の聖地」の認定を受けました。

願い石や幸せの鐘に願いを込めてみてはいかがでしょう。
JR下灘駅

かつては「日本で一番海に近い駅」としてカメラマンの間で知られていた下灘駅は、映画の舞台となったり、夕焼けプラットホームコンサートによって、一躍有名となりました。(現在は国道378号の整備により道路で隔てられました。)

無人駅のひなびた風景や夕日の撮影スポットとしても知られ、青春18キップのポスターとして何度も取り上げられている知名度の高い駅で、プラットホームからは、夕日の時刻になると辺り一面が朱に染まる美しい景色を見ることができます。
フィルムコミッションに登録されていることから人気が高く、多くの有名人が訪れ、映画や雑誌、コマーシャルにもたびたび登場しています。

夕やけこやけライン

全国的にも珍しい青色のガードレールが続く国道378号線は別名「夕やけこやけライン」と呼ばれています。海岸線に沿うようにあるので夕日が沈む時間帯はとびきりロマンティック。もちろん、日差しがキラキラ反射する昼間も、さわやかなシーサイドドライブが楽しめます。

さらにこの道は「花見国道」とも呼ばれており、春には道路沿いに咲き誇る桜と、海と空の青色のコントラストが映える景色が楽しめます。

ふたみシーサイド公園

地域の中でも、夕日が最も美しく見えるスポットとして有名なのが、ここふたみシーサイド公園(道の駅ふたみ)です。
国道378号線沿いにあり、南北に長い公園の西側は瀬戸内海に面した砂浜。その浜辺のほぼ中央に、少し海に突き出た『恋人岬』もあります。
夕暮れにここに立つと、空も海も砂浜も黄金色に染める夕陽の力強い輝きに、自分まで黄金色に輝いているような気分になります。



  • ビーチ
    階段式となった護岸は絶好の夕日観覧席。夕日百選に選ばれた双海の夕日が、特等席で鑑賞できます。

  • 恋人岬
    浜辺のほぼ中央に突き出た岬。夕日のモニュメントや願い石、幸せの鐘があり、カップルたちの人気スポットとなっています。

  • 恋人の聖地
    NPO法人地域活性化センターが実施している「恋人の聖地」の認定を受けました。

  • 空からサンタがやってくる
    パラグライダーに乗ったサンタクロースがシーサイド公園に舞い降りて、子どもたちにクリスマスプレゼントを渡す夢いっぱいのイベントです。

  • ラブじゃこてん
    プリッとした食感で魚の風味が濃厚に感じられる、でもとてもアッサリ♪ 女性に嬉しい小ぶりなサイズで、インスタ映え間違いなしの人気メニューです。
● 海アフロ(facebook) 

● 海アフロPOST(facebook)

● ふたみシーサイド公園   https://futamiseaside.com

● ふたみファンクラブ(facebook)

● 瀬戸内芸術基地(facebook)

● 愛媛ビーチクルーザークラブ CITRUS14 https://www.citrus14.xyz

PAGE TOP




Copyright © 愛媛湘南化プロジェクト All rights reserved.